ブランド品の宅配買取りを利用する時の流れ

ブランド品を売る時に手間をかけずに高値で売る方法が宅配買取りです。

 

ブランド品を買取りしてもらう方法には店舗に持ち込んで査定をして貰う方法や出張買取などの他にも宅配買取といった方法があります。宅配買取は基本的にはネットから申し込むことが殆どとなります。

 

 

住所や連絡先、買い取りして欲しい品目やブランド名などとともに宅配便の集荷希望日などを入力する場合が多いようです。
これらのことを入力して申し込みが終わると指定した日に宅配便の業者が集荷にやってきます。
ダンボールに査定してもらいたいブランド品を詰め込んで宅配業者に荷物を渡します。

 

 

この際に、ダンボールを無料で提供してくれる業者もあります。
その場合は一度段ボールを届けてもらって査定してもらいたい商品を梱包してからまた集荷に来てもらうか、もしくはその場で梱包をすることになります。

 

ちなみに私も一度利用したことがありますが、家にちょうどいい段ボールがないという場合にはわざわざ段ボールではなくても紙袋などに詰めて送っても査定をしてくれるでしょう。
また、基本的に宅配便の運賃は買取業者持ちとなります。

 

 

ブランド品の荷物と一緒に運転免許証や健康保険証などの身分証明書のコピーを同梱することも忘れないようにしましょう。
荷物が買取業者に届くと査定が行われ、査定額がメールなどで送られてくることになります。

 

 

提示金額に納得が出来ればその旨を伝えれば指定口座に即日もしくは翌日には入金されてきます。
納得ができなければ送ったブランド品を送り返してもらうということになります。

 

 

宅配買取りの業者によっては交渉が成立しなかった場合の返送料は自己負担になる可能性もあります。
ですので返送料が無料か有料かというのは査定を申し込む前に業者のホームページ上で確認しておきましょう。

 

自宅にいながらブランド品を売ることができるので手間という部分ではとても楽ですが、宅配買取りの場合はなぜその査定金額なのかや査定員との交渉ができないというデメリットもあります。

 

>>>ブランド品を高く売る賢い売り方はコチラ